日本ハムファイターズ先発ローテーション

2020シーズンのファイタース戦見るならDAZNがコスパ最強に!

DAZNの強化が止まりません。

2020シーズンは昨年まで無かった「ヤクルトスワローズの主催試合」も配信が開始。

広島カープ主催試合以外はDAZNで視聴できるようになりました!プロ野球ファンにとっては非常にうれしい状況になりましたね!

 

スカパー!プロ野球セット であれば、広島カープ主催試合も放送予定です。しかしDAZNはそれの半額以下の月額。

ファイターズの試合中継の比較はこちらの記事でおこなっています。参考にしてくださいね。

 

2019シーズンは日本球団として先駆けてオープナーやショートスターターを採用した実績もできたファイターズ。

しかしその実情は、従来の先発ローテーションが上手く組めなかったからの苦肉の策でもありました・・・。

そもそも1軍ワクの人数や選手層がまったく違う日本においてはオープナーは投手に負担がかかりすぎるという声が多い現状です。

 

それでも2020シーズンもこのシステムの採用を考えていると宣言している栗山監督。

このあたり、2020シーズンではどうなるのかを検討しました。

 

2019日本ハムファイターズ先発陣の投球内訳

2019の投手陣の選手の各成績が下記です。

登板試合数防御率勝利敗北セーブ投球回投球割合
有原 航平242.461580164.321.6%
金子 弌大263.04870109.614.4%
加藤 貴之263.525709212.1%
ロドリゲス343.2567191.312.0%
上沢 直之113.1553071.39.4%
杉浦 稔大143.74440658.5%
村田 透133.18020344.5%
バーベイト155.63220324.2%
北浦 竜次65.7111017.32.3%
吉田 輝星412.27130111.4%
吉川 光夫46.7503010.61.4%
中村 勝12701020.3%

 

 

勝利数合計 47

敗北数合計 48

セーブ数合計 1

先発投手の2019シーズン総登板イニング 700回(先発が多い投手の登板合計イニングです。なので詳細は誤差があります)

全投手の2019シーズン総登板イニング   1265

先発投手が投げた割合 約55

 

先発陣の補強はしっかりとされている

あくまでオープナー制にこだわり続けるのであれば不安は増大しますが、チームとしては2019オフシーズン中に先発として計算できそうな投手を大量に補強しています。

意外と口と実際の行動が違うようですね。

 

特に新外国人投手であるバーヘイゲンは、日本では先発で勝負したい意向があります。

長身からのストレートに威力もあり、さらには変化球が低めに集まります。

1年目からエース級の活躍も期待できるポテンシャルの投手でありそうです。

 

ドラフト1位の河野、2位の立野、ともに1年目から1軍のローテ入りが期待できる新戦力です。

河野は腕の振りが特殊で球の出どころが見づらい左腕。変則的なだけでなくストレートにも力があります。

立野は切れの良いストレートを軸にブレーキが利いたカーブとスライダーで勝負する本格派。低めへのコントロールが課題ですが、適応できるようであればファイターズはずいぶんと楽なピッチングスタッフになることができます。

 

2020シーズンに向けてケガや体調不良は?

ケガがちの選手 = ベストの能力が1年間発揮できることを期待してはいけない

「ケガさえなければ」

「運が悪かった」

で済ませてはいけない、根本的な問題であり、ペナントを左右してしまう本質です。

シーズン前の順位予想がほとんどの専門家がカスリすらしていないことが多いのは、これが原因と言えます。

 

ファイターズの先発陣としても上沢投手がケガからの復帰を目指している状態です。

2019シーズンは1度も登板できなかったマルティネス選手も2020シーズンはケガからの復帰を目指します。

とはいえ、ケガで長い期間のブランクがあった投手は期待はしたいですが、戦力として計算するのは無理があります。

 

何人もケガ持ちがいるような他球団よりは、ケガによる計算の難しさが少ないのがファイターズの救いですね。

 

 

結論・2020北海道日本ハムファイターズの先発ローテーション予想

ローテーションは以下のように進むと考えます。

過密スケジュールが予想されるため、6人ローテーションで想定してみました。

ケガを考慮しない時(開幕時)のベスト

  1. 有原投手
  2. 金子投手
  3. 杉浦投手
  4. バーヘイゲン投手
  5. 加藤投手
  6. 河野投手

上記6人のケガ、不調時の入れ替えメンバー

  1. 吉田輝投手
  2. 立野投手

ケガや不調も危険なので、体調万全のアピール後に配置したい投手

  1. マルティネス投手
  2. 上沢投手

 

マルティネス選手、上沢選手の復帰具合によってピッチングスタッフの台所事情は大幅に変わってきます。

ともにローテとして活躍していた実績があるので期待したいですが、無理は禁物。

できるだけ他の選手でカバーしている間に、コンディションを上げられれば御の字といったところがリアルな状況でしょう。

     

    ほとんどのチームの投手陣が戦力低下する理由は

    「ケガの影響による不出場」

    「ケガの影響によるスペックダウン」

    2019シーズンより戦力の上乗せは即戦力ルーキー2人による所が大きな比重を持つでしょう。

    現有戦力も少しでも登板イニングを伸ばせるように工夫していきたいところです。

     

     

    2020日本ハムファイターズ打線の打順についても考えてみました。よろしかったらこちらの記事もよろしくお願いします。

     

     

    2020シーズン 北海道日本ハムファイターズのネット中継はどこがお得!?

    2020年用にこちらも調べました!

    北海道日本ハムファイターズ

    2020北海道日本ハムファイターズの試合中継をライブで!おすすめはDAZN?スカパー?無料ルールも徹底比較!!

     

     

     

     

    色々な配信サービスを価格や試合配信内容など、色々な観点から比較しています。

    よろしくお願いいたします。

     

     

    こちらの記事もよろしくお願いいたします。日本ハムファイターズのOBはダルビッシュ有選手、新庄剛志さん、森本稀哲さん、片岡篤史さん、ダースローマッシュさんがYouTuberになっていますね!